歯周病治療

歯周病は、お口の中の歯周病菌によって引き起こされる感染症です。また、歯周病は生活習慣病の1つです。歯周病は、プラークという歯の表面に付着する無色の膜(バイオフィルム)によって引き起こされます。プラークは細菌の巣になった時に(通常24時間位かかります)最も害をもたらします。毎日取り除かなければ、プラークは口の中で食べ物の中の糖分やでんぷん質と混ざって、酸などの副産物を作り出します。この副産物が歯ぐきに炎症を起こさせるのです。やがて、このプラークは、しだいに固くなり歯石を形成します。そして、歯ぐきの組織が破壊され始め、ポケットといわれる隙間が歯と歯茎の間にできます。そして、ポケットにプラーク、歯石がたまり、歯を支える骨が破壊されていきます。これが歯周病です。

歯周病の原因となる他の理由

1、物理的または化学的な刺激:歯の間にはさまった食べ物、タバコ、過剰な飲酒など。

2、歯や歯茎に異常な負担をかけるような口腔内の状況あるいは癖:歯並びが悪い、ブリッジや義歯が合わない、詰めた物が合わない、また、歯ぎしりや噛みしめなどは、歯周組織、身体のバランス等に大きな影響があることが解ってきました。

3、偏った栄養

4、病気:糖尿病、肝炎、白血病など。


治療方法

歯周病に必要な治療は、症状がどの程度進行しているかによって決まります。一人一人に合わせた治療法が必要です。

スケーリングとルートプレーニング

歯についた歯石やプラークを取り除くこと。また、ルートプレーニングは歯茎が正常な状態になるように歯の根の表面をなめらかにする事です。

掻爬

歯周ポケットの中の罹患組織を局所麻酔下で1層取り除きます。こうする事によって歯茎の健康状態を回復させます。

歯周外科手術

歯茎の切開などを行う手術です、状態の進行具合によりさまざまな方法があります。

内科的治療

歯周病は感染症の一つです。症状によっては、抗生剤、抗かび剤などを処方します。

電解質溶液(強酸性水、強アルカリ水)の使用により、歯周病菌によるバイオフィルムなどの 除去を行います。また、プロバイオティクス乳酸菌サプリメントを利用して口腔内環境、腸内環境を整えていきます。